漫画を高く売るにはどうすればいい?高く売るための方法


漫画を高く売るにはいくつかのコツがありますが、基本的には漫画の状態をきれいにしておくこと。
物を売るとき、少しでも高く売るための基本ですよね。
なるべくでOKですから、できるだけきれいにしておくと印象がよくなり、買取価格がアップしやすくなります。

ハタキを使ってホコリを払う

まずはハタキを使ってホコリを払ってください。
ずっと本棚にしまいっぱなしだったり、その辺に投げてあった漫画は、払わないと落ちないホコリがびっしりついていることも多いです。
本を軽くゆすっただけでこれらは落ちませんから、ちゃんと1冊ずつハタキで叩いてホコリを落としましょう。
ハタキがなければ乾いたぞうきんで拭くのもOK。
水で濡らしたぞうきんで拭くのはもちろんNGです。
漫画が水に濡れてふやけ、買取不能になることもありますからね。

シールなどの汚れを落とす

次にその漫画についている汚れがあるときは、それもできれば落とせた方がいいです。
たとえばその漫画自体が古本で買ったものだと、値札のシールがついたままだったりしますよね。
高く売るには、できればこれもはがすのがオススメです。
それだけ状態がよくなり、高値がつきやすくなります。

シールを上手にはがす方法


これを上手にはがす方法ですが、身近なものを使うといいです。
オススメなのはアルコールを含んだウェットティッシュ。
これでシールをこすると、ベタベタも残らずきれいにはがれることが多いですよ。
本を傷つけずにシールをはがしたければ、まずはそのシールをウェットティッシュでしっかり湿らし、そのあとでゆっくりはがしましょう。
最初からシールが簡単にはがれそうなら、まずはそれを手ではがし、残ったものやベタベタをウェットティッシュで軽くこすって落とすといいですよ。

本が濡れないか不安と思ったら、ドライヤーを使う方法もあります。
値札シールの部分に温風を当て続けることで、粘着力が弱まり、きれいにはがれるんです。
余裕があればこのような方法でシールをはがしておくといいです。

ページの角を確認する

あとはページの角を折り込んでいないか、確認してください。
一度ついた折り目はさすがに元には戻りませんが、折ったままで売るよりは、元に戻してから売った方が印象はいいです。
普段からページの角を折るクセのある方は、軽くチェックしてみてください。

その他、売るつもりの漫画が激しく汚れているものは、軽くウェットティッシュで汚れを落としておくといいです。
このようなコツで漫画を少しでもきれいな状態にしておくのが、高く売るための基本。
売る前にはぜひやっておくといいですよ。

関連記事
漫画の売却額の相場は?
オークションでも漫画は売れる
<参考>→漫画を高く売るなら買取王子|買取王子の口コミはこちら