成年コミックは買取してもらえるの?

漫画にも対象年齢があり、中には大人向けの成年コミックもありますよね。
激しい暴力描写があったり、アダルトな内容を含んだりと、子供向けのものより内容が過激なことも多いですが、これもいらなくなったら買取してもらえるんでしょうか?
これも各ショップの買取基準に当てはまる限りは、買取OKです。
商業作品として一般的な書店などに流通している作品なら、問題なく買取してもらえることは多いですよ。

まずは受付可能なジャンルをチェック

ですから、まずは買取ショップの受付可能なジャンルをチェックしてみましょう。
これはショップごとに違うのですが、大手なら成年コミックを含めて買取していることは多いですよ。
そのショップの買取ジャンルに入っていれば、少なくとも成年コミックだからという理由で売れないことはありません。
あとはその他のジャンルのコミックと同じように、そのショップまで持ち込んだり、宅配で送ったりすればOKです。

買取できない漫画とはどんなもの?

ちなみに買取できない漫画とはどんなものかというと、漫画雑誌や同人誌などですね。
これらは多くのショップでそもそも受付をしていません。
これらを持ち込んでも値段は一切つかず、ショップによっては持ち帰りをお願いされることもあります。
宅配で送った場合は着払いで返送されたり、その他の漫画の買取価格から処分代を天引きされることもありますね。

最後に

このように雑誌や同人作品系の成年コミックの場合、買取してもらえないことが多いため、注意してください。
特に同人作品には成年ジャンルを扱ったものも多いですから、この分野の漫画を売りたいと思ったら、それが一般市場で流通しているものか、チェックしましょう。
それが同人作家による即売会や、同人の二次販売を請け負っている一部のショップで買ったものだと、これら一般的な漫画買取ショップでは売れないことの方が多いです。

そのようなものでなければ、成年コミックでも普通に買取はしてもらえますし、高値がつく場合もあります。
成年コミックは、大人から子供まで広く読まれている人気の作品に比べて、中古市場に出回る数が少ないため、人気の成年向け作品は意外と高値で売れることがあるんですね。

大手の宅配買取ショップの場合、ジャンルごとに買取強化作品を公開している場合もあります。
成年コミックも受け付けているショップなら、どんな作品が高く売れるのか、ここで確認できることも多いですよ。今売りたいと思っていた作品がちょうど強化買取中だったら、チャンスです。
ぜひ買取を依頼してみるといいです。

関連記事→ネットの漫画買取の注意点

コメントを残す