漫画の売却額の相場は?

買取ショップで漫画を売れることは多いですが、そのときの値段はどれくらいの相場なのでしょうか?
漫画は新品で買っても1冊何千円もするものではありませんから、売却時の金額自体も、そんなに高くはありません。
1冊あたり1〜10円ほどが目安となり、高いものでも1冊50〜100円ほどが相場ですね。

これくらいの値段になりますから、50冊近い漫画を一度に売却しても、金額は1000円いかないこともあります。
少しがっかりするかもしれませんが、これはやはり漫画自体がそれほど高価なものでないため、売却相場もそれほど高くはなりません。
ここは少し気を付けてください。

高い相場で売れるのはどういったものか?

とはいえ、1冊1〜10円なのと、50〜100円なのとでは、大違いですよね。
高い方の相場で売れた場合、売った漫画の数によっては数千円といった値段になることもあります。
高い相場で売れるのは、まず人気の作品です。

人気の高い作品

漫画にも人気の有無はありますよね。
社会現象になったり、映像化されたりと、何かと話題になっており、人気も高い作品だと、これら買取ショップでも高い相場で売却できることは多いです。
もとから人気だった作品ではなく、何かのきっかけで急に話題になった漫画など、そこが売り時です。
これまでは1〜10円くらいの相場だった漫画も、タイミングがよければ1冊50円以上の値段で売却できることもありますよ。

発売されてからの期間が短いもの

そのほか、発売されてからの期間で相場が変わることも多いです。
売却額が高くなるのは、発売されてからまだそれほど経っていない漫画ですね。
たとえばつい最近発売されたばかりで、書店では新刊コーナーに並んでいるような漫画だと、1冊100円近い値段で売れることも多いです。
新しい漫画であればあるほど、高い値段で売れやすいんですね。
その他の漫画とあまり差がなくなる目安は、だいたい1年です。
発売されてから1年が過ぎた漫画は、その作品によほどの人気がない限り、売却額はそれほど高くはならないでしょう。

漫画の状態がいいことが前提です

このように漫画を売るとき、どれくらいの値段で売れるのか、その相場は漫画の人気や発売されてからの期間で変わるのですが、ちゃんと売れたり、高い値段がついたりするのは、漫画の状態がいいことが前提です。
もしこれがよくない場合、たとえ発売されたばかりの漫画でも、それほど高い値段はつきません。
たとえばページに大きな折り目がついていたり、カバーや漫画本体がひどく汚れていたりすると、売却相場が1冊あたり1〜10円ほどに下がることもありますね。
状態はシビアにチェックされますから、なるべく高い値段で売却したい漫画は、読むときに汚れや折り目がつかないように注意してください。

コメントを残す